ハワイの物件へ投資するメリット・デメリット

不動産投資TOP >> 物件の場所別 >> ハワイの物件へ投資するメリット・デメリット

ハワイの物件へ投資するメリット・デメリット

長期休暇を取得した際、海外旅行に出かける日本人はもはや当たり前の風景になりつつあります。海外旅行の行先としてはいろいろありますが、昔から定番なのがハワイです。海外で不動産投資を検討しているのであれば、ハワイの物件を購入する方法もあります。

ハワイはリゾート地として日本だけでなく、海外で高い人気があります。特に富裕層が別荘を求める傾向があって、資産の保全効果が高いのはメリットといえます。また、バケーションレンタルというサービスも普及しているので、物件をほかに貸し出すことでインカムゲインを手に入れることもできます。

不動産マーケットという部分で世界有数に発展しているところも、ハワイで不動産投資をするメリットといえます。例えば、不動産情報量はかなり多いです。また透明・公明正大な取引が行われていますので、安心して物件購入ができます。しかもハワイは、中古住宅市場が世界的に見てトップクラスに成熟しています。よって築年数が経過しても、日本のように大きく物件価値が下落するような心配もないところもメリットです。

不動産投資をする場合、ローンを組まなければならない人も多いでしょう。ハワイの場合、外国人でも現地の銀行でローンを組むことができます。しかもハワイの銀行を見てみると、日本語対応のできる所がいくつかあります。現地でローンを組むといっても英語が話せないから…と思って消極的になっている人はいませんか?ハワイであれば、現地スタッフと日本語でコミュニケーションが取れるので、誤解の生まれるリスクも低いのもメリットのひとつです。

ハワイで不動産投資をする場合、ローンを組んで購入することはできます。しかし、最近日本でも増えているフルローンは難しく、ある程度まとまった自己資金が必要なところは人によってはデメリットに感じるかもしれません。しかもハワイは日本と似て、物価が比較的高いです。不動産購入する場合、初期費用がそれなりにかかってしまいます。このため、新興国と比較すると、高い利回りは期待できないのもデメリットの一つといえるでしょう。

また固定資産税をはじめとして、ハワイはメンテナンスコストもそれなりにかかります。収支のシミュレーションをして、個別の物件で安定した収益の出そうなものを慎重に選ばないと損する可能性も出てきます。節税をするためには、日本における減価償却が利用できるので、こちらを活用して税額を少なくしましょう。

収益物件選びの心強い味方!人気のサービスランキング

  サービス名 料金 サービス種類 オススメ度数 詳細
不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】 無料 一括資料請求 ★★★★★ 詳細


 ⇒ 2位以降のサービス(ランキング)もチェックする!


Copyright (C) 2017 不動産投資.com【※収益物件の選び方】 All Rights Reserved.